サンプル

アプリを最新バージョンにアップデートしてからご利用下さい。
binファイルの生成にはv2.75以降のバージョンが必要です。


ハノイの塔.

 


load "http://androidbasic.ninja-web.net/sp/hanoi.bas"




バックグラウンドグラフィックエディタ.





使用法:

load "http://androidbasic.ninja-web.net/sp/bged.bas"
ver1.9 素材対応版




サンプル アクション. 




acsamp.zip

パッケージ内容
acsamp.bas
dg1.png (Graphic buffer parts)
dm1.dat (bg data: scale 4x4)




サンプル トランプ21.




card21.zip

パッケージ内容
card21.bas
ab_card.png
se1.wav
se2.wav
se3.wav



サンプル MAZE.




load "http://androidbasic.ninja-web.net/sp/maze.bas"




サンプル Bluetooth Chat.




load "http://androidbasic.ninja-web.net/sp/btchat.bas"

2台の端末は最初に一度ペアリングしておく必要があります。
それぞれの端末でServerとClientを選択してスタート。
Server(accept)を先に実行(選択)。



Bluetooth file transceiver.

load "http://androidbasic.ninja-web.net/sp/btfile.bas"


接続までの手順はBluetooth Chatと同じです。
[Transmission]と[Receive]の選択ダイアログが出るので
どちらを受信にしてどちらを送信にするか選びます。
受信側はSaveファイル名入力ダイアログが出ます。
送信側は送信ファイル(bas,txt,sql)の選択ダイアログが出ます。
受信側を先に決定してから送信側の送信ファイルをタッチします。
データは一行の区切りが改行コードchr$(13)の形式で送られます。
受信側は前回の受信データから1秒間受信がなかった時に
送信が終了したと判断してファイルを閉じます。
(受信のファイル名で保存されます)




サンプル マンデルブロ集合.




load "http://androidbasic.ninja-web.net/sp/mandel.bas"


サンプル シューティング



stgsamp.zip

パッケージ内容
stgsamp2.bas
stg1.png
stb1.dat (bg data: scale 2x16)
shot.wav
bom1.wav

こちらの梱包はBGMファイルを含みません。
"stgbgm1.ogg"がない場合でも動作します。




スプライン曲線関数.




load "http://androidbasic.ninja-web.net/sp/mandel.bas"

必要なのは100~120行までのグローバル変数定義部分と
250行以下の関数定義部分です。
spline() drawsp() coef() の3つの関数があります。
130~230行でslpnに座標の数、spx(),spy()に座標データをセットして
cf=spline() を呼び出すことで描画されます。



 こちらにあるソースは当Basicで使う上での改造、再配布は自由です。許可はいりません。