History.
  2012/02/06
   Basic専用ソフトウェアキーボード追加。
  2012/02/16
   バーチャルパッド追加。
  2012/02/21
   グラフィック (point,line) 調整。
  2012/02/28
   配列代入の左辺、多重括弧 調整。
  2012/02/29
   refresh 関数 追加。
  2012/03/05
   inet$("http:"),load"http:",cls 4 追加。
  2012/03/09
   セッティングモード、ワンタッチ実行 追加。
  2012/03/30
   スプライト衝突関数 sp_check sp_hit sp_target sp_margin 追加。
  2012/04/11
   バーチャルパッドの入力ハードウェアキーボード対応化。
   バックグラウンドグラフィック機能追加
    bg_view bg_scale bg_put bg_fill bg_scene bg_roll
    bg_border bg_load bg_save bg_get bg_map sp_bghit
 2012/04/25
   カメラ撮影機能追加。(ex_camera)
 2012/05/07
   バグフィックス: 'load'ステートメント。
   GPSセンサー、傾きセンサー取得関数追加。オートフォーカス機能追加。
 2012/05/15
   指定[.bas]ホームスクリーンショートカット実行機能追加。
   talk 機能追加。
 2012/05/25
   関数・ラベル選択Editor.
   動画再生、Micレコーダー機能追加。
 2012/06/14
   修正: ファイル全般, eof, lof, msave, (data文)read
   修正: 組み込み関数全般, val, str$, instr, mid$()=""
   最適化: play, プログラムスタート
   追加: calc(), dir$(), fre()
 2012/06/19
   追加: センサー(加速度、近接、温度)
   追加: ex_keyboard(選択),ex_battery(残量)
   修正: ex_rec、renum、calc()
 2012/07/02
   追加: SQLite、照度センサー
   追加: BGグラフィック 画面数最大16から256へ、color ,,バックカラー
 2012/07/09
   文字エンコードデフォルトSJISからUTF-8へ変更。
   初期化命令init"enc:"追加。書式変更ex_keyboard->init"kb:"
 2012/07/29
   フォント32廃止、12追加。
    パスなしの時だけカレントフォルダ指定に変更。 curdir$ カレントフォルダ名の取得。
   グローバル変数定義の説明改正。
 2012/08/05
   割り込み処理の一部動作不安定を解消。
   割り込み on touch 追加。
   フリックの移動量を返す touch(3|4) 追加。
   strig() 最初のプッシュ時に 2を返すように変更。
   ユーザーインターフェイスによる入力、選択 ui_input ui_select 追加。
   calc (,c)モードで返り値数値の時のみ文字変数での式提供可能に。
 2012/08/09
   フリックスクロールによるエディット。
   スタートキーボード選択オプション。
   input(alt-記号)修正。
  2012/08/20
   拡張: bg_view ,,,[,2倍表示スイッチ] (BGスプライト2倍表示)
   2度目(,c)実行でデータ残りが起こしていた不具合を解消。
  2012/09/17
   ファンクションキー・インプット(add:key key-list)
   コピー・ペースト、エディット・コントロール。
   調整: ソフトウェアキーボード
  2012/10/08
   追加関数: day(曜日)、trim$(文字余白詰め)
   書式変更: renum [新行番号][,旧行番号][,増分] 省略時[100,,10]
   拡張:bg_roll最大16ピクセルスクロール可能に。
   グラフィックバッファ最大2048へ。
   キー割り当ての表示大きめに。
   終了時のソフトキー状態が開始時とエディタの時に復元する仕組みに。
   エディタで漢字かな入力追加。
  2012/11/11
   AB専用ソフトキーフリック入力対応。
   変更:insキー 一文字空白挿入からinsモードに変更されました。
   修正:字下げが一文字に縮小されなくなりました。
  2012/12/07
   追加: replace,rep$(),tap
   追加: vsync スプライト同期命令。
  2013/01/17
   追加: センサー(ジャイロ,地磁気,圧力)
   追加: system(OS復帰)
   エディタ‐フリックスクロールの改善化。
   AB専用キー‐フリック入力(記号入力)の改善化。
  2013/02/13
   追加: zip,unzip(zipファイル圧縮解凍)
   ソフトキー高速タイプ時の(フリック)入力改良。
  2013/03/31
   追加: print-using,print#-using
   print#,write# での数値出力時のバグを解消。
   print#の文末; の時に改行コード未出力。
  2013/04/06
   追加: varptr(),bsave,bload 数値配列変数のセーブ・ロード。
   修正: 関数パラメータ型チェック。(,iモード)
  2013/04/26
   追加: clear -変数領域サイズの指定。
   新テキストタッチ編集システム。
  2013/05/12
   スプライト&BGの反転表示。 bg_fill拡張。
   roll文のスクロール範囲指定。
   追加: 変数表機能。
   追加: tron undo(メニュー)
   その他入力の細かい修正。
  2013/05/20
   ステップ実行モード追加(tron)。
   追加: webページの表示 (ex_web)
  2013/06/12
   追加: C言語変換セーブ機能。
   追加: merge プログラムの連結。
      行番号なしファイルの読み込み。(load命令)
   deg(),マイナスの浮動小数点数の扱いを修正。(,iモード)
   ,cモード終了後 ? d(x) で配列参照をできるように修正。
   mid,left,rightでパラメータオーバー値の時Null文字を返すように修正(,cモード)
   instr()で開始位置省略時の不具合を修正。(,cモード)
   inet()関数の取得値を修正。
   inputでfn+spcのペースト可能に。
   割り込み処理先で割り込みon,off切り替え可能に。
  2013/06/25
   追加: 正規表現
    re_ptn re_mat re_region re_find() re_grp$()
    re_st() re_end() re_rep$() re_repall$()
   追加: unlist ユーザー関数の隠蔽化、ライブラリ化
   廃止: rep$():正規表現で置換え
   修正: 文字関数同士連結時の不具合解消(,cモード)
  2013/12/15
   追加:exec 外部アプリの実行。
  2013/12/23
   PLAY文の第二パラメータでの効果音演奏が内部的にSoundPool方式に変更されました。
   初回の音楽ファイル指定時にロード&メモリ登録されるため、負荷がなく連続多重演奏ができます。
  2013/12/29
   補助入力機能とポップアップヘルプ機能が付きました。
  2014/01/05
   SDカードの中のデータベースファイルを直接openできるようになりました。
   files"sql:" でSQLフォルダの中のファイルが観覧できます。
  2014/05/27
   追加:Bluetooth 通信機能
   bt_state$ bt_enable bt_signal bt_device
   bt_open bt_input$ bt_output
   on-bluetooth-gosub bluetooth-on/off
   拡張:bg_view ,,,,n
   n=BG&SP拡大率 最大4倍
  2014/06/04
   マルチタブエディター
  2014/06/15
   新エディタ Insert-input(Setting->Input mode)
   カラーで分別されたコマンド表示。
  2014/06/20
   追加: ex_vibrate バイブレーション機能。
  2014/07/27
   追加: スプライトが自動で移動、アニメーションする sp_move 命令。sp_stat関数の拡張
   追加: 個々のスプライトの値を交換する sp_swap 命令。
   拡張: グラフィック画面をBGエリアに同期、重ねあわせてスクロールさせる roll ,,vx,vy bg_view ,,,,1
   カレントフォルダ位置がセッティングから本体内とSDカードで切り替え可能に。
   左端での行挿入をentキーからbsキーに変更。中間行番号自動発生。
   コピー&ペーストで改行コード読み込み対応。
  2014/09/14
   フレキシブルフリーエリア(メモリ上限が自動で上がるシステム)
   追加: max() min() 関数。
   追加: decimal$() 10進数演算関数(桁数が長く誤差が出ない計算が可能)
   追加: ビットマップ配列による画像加工 getbitmap setbitmap pixel pixc()
   追加: ui_text 文章をダイアログで表示。
   追加: pen 描画ペンの設定。
   拡張: timer 値設定可能に。
   フォーラム開設。
  2014/09/18
   (,c)モードでnotと指数計算にマイナス符号が付いている時(例:1-2^2)を修正。
  2014/11/01
   OpenGLモードによる高速表示。
   拡張: bg_roll ,,,ax,ay 絶対座標指定。
   Clsキー2回長押しでグラフィッククリア、スプライト非表示。
  2014/11/13
   サンプルプログラム同梱化。
   修正: sp_swap
  2014/11/26
   グラフィック描画 アンチエイリアスoffモード高速化。
   for-next 到達値毎回計算するように変更。
   修正: continue
   OpenGLソフトキー表示更新自動化。
  2014/12/03
      追加: swap -変数入れ替え。
   複合代入演算子 a+=1 a-=1 a*=1 a/=1
   修正: close(file)
  2014/12/16
   追加: sp_order 表示開始ナンバー指定。
   拡張: sp_pos 省略形で前回変数参照。
   拡張: openGLモードでbg_view小数拡大率指定可。
   追加: init"angle:deg" 単位をラジアンから角度に変更。
   追加: ex_info$(2) androidバージョン情報取得。
   サンプル:弾幕STG追加。
   その他(,i)モード中心に細かい修正。
  2015/03/01
   拡張: テキストボックスエディタによる行番号無しソース実行対応。
   追加: init"dpsw:" settingをプログラム側から設定。
   拡張: col()のカラーセット16色で旧機種5機種切り替え互換対応。
   サンプル:スプライン曲線関数追加。
  2015/03/27
   テキストボックスまわりの修正。
   ハードキーアサインの調整。
  2015/04/01
   for-nextのループカウンタ、速度そのままで小数使用復活。
   テキスト先頭'new'記述>runでテキストボックスをクリア。
   ui_selectのダイアログ cancelボタンで-1を返す。
   paint命令 内部のスタック領域を増加設定。
   ファイル削除管理 'filedel.bas' のプログラム追加。
  2015/04/09
   設定からステータスバーなしの表示モード追加。
   テキストボックスモードでload時に全文を全角>半角に変換。
   Bluetoothキーの割り込み関係の問題を修正。
   実行時選択されているキー状態に復元するよう変更。
  2015/04/19
   GPS情報取得の拡張・改善 3精度 4タイム 5速度 6Bearing
   数値等エラーチェックの厳密化 座標内(,)未記入時
   (,i)モード速度アップ。
  2015/04/23
   追加: repeat until 制御文。(VBのDo:Loop Until <式> 相当)
  2015/04/27
   前回のエンバグ修正。(TurtleGraphics動作可)
   ファイルカレント位置認識一新。
   DOSと同様のフォルダ指定法に。
   "/"で始まる場合はフルパス指定、ない場合はカレント継続指定。
   "../"で上のフォルダ参照可能。
   追加: chdir カレントフォルダ位置の移動。
   LOADダイアログにてフォルダ指定対応。
   'filedel.bas'の拡張。(フォルダ削除、リネーム対応)
   内部的な整備化。
  2015/06/06
   ストレージが内部外部に分かれてる機種で外部SD側をカレント指定優先するように変更。
   Bluetooth送信コマンドbt_outputの送信タイミングの修正。
   追加: gps on/off コマンドでgps受信モードの切り換え。
   (,c)モード、配列変数の添字が-2以下の時のエラーUnprintabe Error->Subscript out of rangeに変更。
   Flick input,Auxiliary inputモード時に改行でinsがクリアされないように変更。
   Editモードで行番号が繋がっている誤記のソースでRoll up/downしたときの不具合修正。
   Bluetoothファイル送受信プログラム'btfile.bas'追加。
  2015/07/11
   旧式互換関数追加 space$ spc tab
   拡張: sp_bghit(n) スプライトNOだけの時は中心の衝突パーツを調査。
   変更: 全体画面タッチで方向によりカーソル十字移動。
   実行中はBackキーでstop可能に。
   実行後テキストボックス復帰>Backキーから画面タッチに変更。
  2015/10/17L
   追加: sp_print スプライトによるテキスト表示補助。
  2016/01/18I
   追加: 関数 asin acos
   中間コードセーブ&実行対応 save".bin" run".bin"
  2016/02/25
   RPG用素材集同梱。
   BG editor V1.6 素材対応版ベータ版。
   拡張:put@(,),,,(,),,,4 グラフィックバッファ間のコピー。
  2016/04/09
   拡張:ex_info$(3) ネットワーク接続状態の取得。
   penサイズ pset line,b 対応。
  2016/04/28R
   追加:タイマー予約実行機能 指定時間にプログラムを実行可能。
   追加:時間操作関数 ex_time$
   追加:音声認識入力 ex_recogn$
  2016/07/18
   searchされた文字はエディタで赤色表示に。
   エディタ横方向へのスワイプでラベル一覧>選択表示ができるようになりました。
   BG Map editor 1.9
   (BGフィールド間コピー、置き換え、塗りつぶし、ライン補助)
   修正:bg_get(x,y[,0|1]) 0と1のスイッチに変数使用不可。省略時は0。
  2016/09/05
   エディタを見やすく改良。
   大きなカーソル。
   行の区切り線。
   追加:ex_bright バックライト制御。
   ファンクションキー定義に改行コード chr$(13)使用可能。
  2016/10/19
   追加:Google Map表示機能 ex_map ex_map$
  2017/04/27
   Bluetooth コントロールパッド対応。
   NVIDIA-Shield, Xperia-Play コントローラー対応。
   追加:整数乱数発生 irnd
   横画面逆方向の回転に対応。
  2017/05/16
   タートルグラフィックスのソースを同梱化。
  2017/07/08
   追加:bg_gene bg_gdset BGスクロールで特定位置スプライト出現補助。
   テキスト画面スムーズスクロール。
   binファイル実行形式一新。data、read文、SQL命令に対応しました。
   Basic本体とランタイムはそれぞれ最新バージョンに更新して
   最新版(2.49以降)で生成したbinファイルをお使いください。
   ブロックIF文で[then,else,endif]の後方に注釈(:')を記述できるようになりました。
  2017/09/23
   mid$=()とbg_get()で配列変数使用可能に。
   エディタ修正。
   ,c モードでも配列変数の添字オーバーでエラー出力。
   sp_put パラメータ省略時の修正。
  2017/10/08
   エラーメッセージの日本語化、全体見直し。
   エラーチェックの厳密化。
   修正: erase(文字配列), scrn$
   追加: akcnv$ kacnv$ 全角半角文字変換。
  2017/11/09
   チェス・将棋駒を内部素材に追加。gload"mt05_sys.png" で確認できます。
   またトランプデータも内部データに変更されました。
   print#,input#等でのデータの区切りについての詳細説明を 項目:ファイルアクセスの下方に追記。
  2017/11/30
   麻雀牌を内部素材に追加。
   素材ナンバーの整備変更。
   mt04_sysトランプ, mt05_sysチェス, mt06_sys将棋, mt07_sys麻雀牌
   追加:randomize 乱数発生系列指定。rnd(n)の拡張。
   不等号<>による文字列の比較。 例:"abcd">"abc"
   旧式の互換に合わせて error on/off を廃止。 (on error goto 0 で割り込みoff)
  2017/12/11
   追加:sp_mapx sp_mapy
  2018/01/04
   自作キータイプ音使用可(カレントフォルダ"keytype.wav"配置)
   修正:randomize
  2018/02/06
   編集位置のピン留め機能。他の編集位置から復帰可能。
   sp_outの画面拡張範囲をbg_gdsetの第3パラメータで指定可能に。
   キータイプ音サンプル'keytype0.wav'をカレントフォルダに同梱化。
  2018/02/18
   追加:val("&b")で2進数->10進数変換。
   LOAD時に行番号の重複チェック&重複行表示。
  2018/05/06
   追加:ワイヤレスプリンタ印刷機能。
    llist テキスト印刷命令
    hardc 画像印刷命令
   Basicマニュアル自己印刷機能 llist "manualxx.sys"
   font命令の拡張 第二パラメータで印刷の文字サイズ指定。
   追加:スクリーンショット保存機能。
  2018/06/26
   拡張:touch() でマルチタッチに対応しました。touch(n)のnの対応表の変更をご覧下さい。
   追加:sp_print がバッファに文字を直接書き込み表示する新型命令になりました。
   拡張:起動時カレントフォルダ検索ルーチンをバージョンアップ。
   追加:階乗を求める fac()、円周率 pi() の関数。
   追加:文字を置き換える rep$() 関数を復活させました。
   拡張:録音 ex_rec で新たに .wav .mp3 も使用可能になりました。
   拡張:list でタッチ状態でスロースクロールモード。
   修正:cモードでの space$() spc()
  2018/09/03
   拡張:バーチャルパッドで4方向入力に対応。init"kb:4,n" nの指定でY軸補正値指定可。
   拡張:bg_view ,,,,,1 でテキスト画面もBGview枠に同期表示対応。
  2018/11/17
   デバイスパーミッションダイアログ表示の実装。
   BGエディタのバージョンアップ。
   ハードウェアキー操作追加。
   ・Shift+左でメニュー表示
   ・Shift+右でラベル一覧ダイアログ表示
   (右shiftはFnキーになります)
   大画像読み込み安定化。
  2018/12/01
   拡張:ex_info$(4)で機種名取得。
   拡張:グラフィック画面サイズ1536Pixel確保。(2画面roll用)
   拡張:bg_gdset ,,x,y でsp_outの判定範囲をx,yそれぞれに設定可。
   ex_executorショートカット作成でAndroid8.0以降に対応。
   高解像度画面用にソフトキーカラーを調整。
  2019/03/20
   追加関数:
   学校テキストでの数学関数
   fcal : f(x)式の計算
   sigma: Σ数列の和
   deriv$:微分
   diff : 微分定数
   intgr: 積分
   dint : 定積分
   perm : 順列
   comb : 組み合わせ
   root : 累乗根
   prime: 素数
   gcd  : 最大公約数
   lcm  : 最小公倍数
  2019/08/02
   追加:ex_qr$ QRコード、バーコードの読み取り、作成。
   変更:計算関数 decimal$ の書式を bcd$ に変更。
   修正:累乗根 root(s,次元の数n)
   修正:ex_executor Android8以上でも複数のショートカット作成可能。
  2019/10/10
   拡張/修正:open命令'binary'モード 参照:ファイルアクセス>open命令
    ファイルのopen命令のモード指定で
    'read'と'write'が'binary'の一つのモードに統一されました。
    'binary'指定でget文とput文の両方が使用できます。
    open"fname" for read as #1
    open"fname" for write as #1
    今までのこの記述の部分は以下のように書き換えて下さい。
    open"fname" for binary as #1
    またこの'binary'モードは1~15まで複数のファイルを開くことができます。
    このバイナリーアクセスで2回目以降のデータの上書きの問題が修正されました。
  2019/11/23
   拡張:スプライト数最大1024へ。init"spmax:1024"
   変更:範囲を限定するrange命令の関数化。range var,12,24 -> var=range(var,12,24)
   拡張:curdir$(n) 1内部ストレージフォルダ、2SQLフォルダの取得。
  2019/12/30
   SQLモードで次の命令が新たに使えるようになりました。
   [if else endif for next continue break]
   キータイプ音とエラー(beep)音の変更
   カレントフォルダに"keytype.wav","ab_beep.wav"を置くことにより
   自作の効果音を使用することができます。
   旧効果音は"keytype0.wav","ab_beep0.wav"でカレントフォルダに残っています。
  2020/01/05
   フォントサイズ最大80へ拡張。
   ポケットコンピューター式のラベル対応。例) "label"
  2020/01/28
   HPのプログラミングガイドを同梱化。
   Android10以上はex_info$(2)で4桁返す 例:1000
  2020/03/14
   高解像度機種向けに
   Setting>InputMode>Insert Editor light を追加しました。
   'Insert Editor light'では画面全体の描画量が軽減化されています。
   見た目上の違いとしましてはフリック入力のタッチ上部のポップ文字が表示されません。
  2020/04/09
   Android6.0以降のArtに適合した新変数処理エンジンを組み込みました。
   処理速度が大幅に上がっています。
   マニュアル>SQL SQLモードで使用できるコマンド一覧を改正。
  2020/06/13
   Android4.4やSDのパスがxxxx-xxxxの形式機種で
   次のフォルダがカレントフォルダとしてアクセスできるようになりました。
   /sdcard/Android/data/and.bas/  /storage/xxxx-xxxx/Android/data/and.bas/
   詳しくはマニュアル>操作>SDカードがデフォルトでアクセスできない機種について をご覧下さい。
   カレントフォルダの変更があった機種ではファイルエクスプローラーアプリにてプログラムファイルを移行させて下さい。
  2020/09/30
   Android X 対応。
  2020/10/26
   非公式命令として線形代数の基本計算機能 MATRIX命令を追加しました。
   Webサイトの方でマニュアルと使用法を観覧できます。
   アプリからマニュアルを見る方法は
   'M'キーをタイプして右上に現れる青い'MATRIX'の文字の
   右側をタッチして下さい。ポップアップヘルプで観覧できます。
   非公式命令の間はこの機能は無保証とさせていただきます。
  2020/11/24
   Androidの一部機種で起こっていたキーの縦のズレを修正。
   (参照:マニュアル>操作>Key adjust type)
   Setting > Key adjust type で
   0.Android9以前、1Android10以降を選んで再起動して調整して下さい。
   ズレが生じる場合は反対側を選んで下さい。
  2020/12/03
   一部のinput命令が正常動作しない特殊スマートフォン向けの補正モード追加。
   Inputの動作がおかしい機種ではSettingのInput correctionで'correction'を選びます。
   マニュアル参照:テキスト入出力>input、操作>設定>Input correction
  2020/12/09
   Android10以降のカレントフォルダ(SDストレージ時)は自動的に次の場所が選択されるようになりました。
   /storage/emulated/0/Android/data/and.bas/files/
   アクセスパーミッションの許可はいりません。手動のフォルダ作成はいりません。
   カレントフォルダの変更があった機種ではファイルエクスプローラーアプリにてプログラムファイルを移行させて下さい。
  2020/12/26
   BGグラフィックエディタver2.2 'bged.bas' 全解像度に対応。
   C言語などの区切り文字;でエラーを出力するようになりました。
  2021/01/02
   input文の(setting)'correction'モードがinput$関数でも適用されるようになりました。
   サンプルプログラムの高解像度対応化。
  2021/01/18
   LINEの描画で速度を最優先するモード
   Setting>GLine Antialias>Speed を追加。
   16進数関数(HEX$ &H)、2進数関数(BIN$ &B)で32Bit基準で出力するよう統一化。
   bin形式を一部更新。
  2021/01/31
   追加:拡大スプライト機能。 sp_zoom sp_order
   グラフィックバッファ4K対応。サイズ3840Pixel利用可能。(参照:bg_view)
  2021/02/04
   put@の描画モード指定が pen命令で PorterDuffを使った指定法へ統一されました。
   put@の描画モード番号指定に変更があります。
   [描画モード番号] 2~3->1, 4->2 へ変更。
   (公式サイト)http://androidbasic.ninja-web.net/abcomj/info.html
   RGB()関数でアルファ値の指定が可能になりました。
  2021/02/14
   条件付きの高速モードを付加しました。
   拡張:pen ,,n (n=0 Graphics n=1 buffer) 描画場所を選べるようになりました。
  2021/03/01
   線形代数の基本計算機能 MATRIX命令を公式命令として追加しました。
  2021/03/20
   拡張:配列初期化子 dim da(6): da={0,1,2,3,4,5} 大括弧の囲いでデータをまとめて代入可能。参照:dim
   追加:halt プログラムをタッチの割り込みが入るまで完全停止。参照:halt
   追加:ui_button 座標設定&自動表示のUIボタン機能を内蔵。ui_button()関数で番号取得可。
   追加:lay() 画面の1/100を単位とした機種依存しないレイアウト座標。
   追加:gettype() 変数の情報取得関数。(タイプ、配列情報、スコープ)
  2021/04/09
   記述全般で制限のない新高速エンジンを搭載しました。
  2021/04/30
   カメラ等のAPIをOleo以降の新APIへ変更。
  2021/05/17
   内部全般の整理。
  2021/05/30
   Android11の画面サイズ取得方式に対応。
  2021/07/14
   Android10の一部機種でキータッチが重くなる症状を修正。
  2021/08/07
   アイコン変更。
   Android9以前のキー入力調整。
  2021/09/02
   str$(数値)で値が+値の時は、左に空白一文字入るデータで返すように変更。
   input#命令一文で複数データを読む時の修正。
  2021/10/02
   拡張:init"crt:0" でテキスト画面が文字単位で高速にスクロールします。参照:init"crt:"
   このバージョンより最小システム要件がAndroid4.4以降となります。