[ Home ]

BAStoC-Converter

Windows版 実行ファイル

ダウンロード: [ Bas2C.jar ]


BASICのソースの基本部分をC言語に変換します。
対応している物は基本文法が標準仕様の物です。
実際に動かすには手直しが必要です。

使用法
メニューの File - Convert を選択して変換したいBASICのファイル
(拡張子".bas" ".txt" ".frm"の物)を選びます。
変換が始まり、変換前のソースが上部に、変換後のソースが下部に表示されます。
変換されたファイルは拡張子が".c"になり元のフォルダに保存されます。

行番号がある場合は削除され自動字下げ処理が行われます。
ヘッダー部分は'#include <stdio.h>'と関数宣言部が記述されます。
String型についてはjava形式の変換になります。
続けて次の変換をすることができます。



変換される命令

'rem -> //rem

a=5 mod 2; -> a=5 % 2;

標準組み込み関数は小文字化でそのまま
Int(2.4) -> int(2.4)
Str$(7) -> str(7)

DIM as(24,10) -> int as[24][10];
DIM s$(10) -> String s[10];
DIM s(10) As String -> String s[10];

PRINT "abc" -> printf("abc\n");
PRINT "abc"; -> printf("abc");

INPUT a -> gets(a);

FOR I=1 TO 10 STEP 2
Exit For
NEXT

for (i=1;i<=10;i+=2) {
break;
}

IF a=1 AND b<>2 OR c<3 THEN
ELSE
ENDIF(End If)

if (a==1 && b!=2 || c<3) {
} else {
}

WHILE a=1 -> while (a==1) {}
WEND

Do While a=1
Exit Do
Loop

while (a==1) {
break;
}

*以下Publicの場合も同様です。
Private Sub test(a As Integer)
Exit Sub
End Sub

void test(int a) {
return;
}
 
Private Function test(a As Integer) As String
test="abc"
End Function

String test(int a) {
return "abc";
}

FUNC test(a$)
ENDFUNC b

int test(String a) {
retuen b;
}

SELECT CASE a
CASE 1:
END SELECT

switch (a) {
case 1:
break;
}